初葱館 ~The Grimoire of dolls

hachuneya.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

恋は一片の花びらのごとし

b0121904_182236100.jpg
 最近私の先輩が付き合い始めました。それは大変にめでたいことなのですが、大変気になったことが有りまして、それは彼が『背伸びをしはじめた』、ということです。

 これはとても危険な兆候だと思いました。他人の色恋に口を挟むのは私の趣味では有りません。しかし、恋は盲目とでも言うのでしょうか・・・男性の方がどんどん有頂天になって、より相手の女性に魅力的になるように奔走し始めたのです。

 え、それは良いことなんじゃあないの?

 いえいえ。やりかたを間違えると大変なのです。

 大して成績は良くないのに良いと嘘をつき、本当に優秀と評価される人々を得意げに卑下にする。そして『あいつはこれが良くない。こうすべき。』などと評論し、相対的に自分を良く見てもらおうという魂胆が、同性の私には筒抜けでした。

 ・・・本当に女性から見て、こんな男性が魅力的に見えるのだろうか?
 
 本当に実力のある人は、そんなことは言わない。
 子犬ほどよく吠え、大きな犬はいざという時にしか吠えない。

 背伸びをすればする程、つらいのは自分だということに気がつかない。恋する男性は夢を見る。恋する女性は現実を見ている。私の印象はそんな感じ。そして男性は盲目となり、背伸びをすればするほど、その夢と現実の乖離に自ら悩むこととなる。
 しかし、女性はあくまで現実の姿を見ているように思えます。
b0121904_18285363.jpg
 誰かを好きになった時、自分を理想的に相手に見せる前に等身大の自分を自分で振り返り、その生身の自分を虚飾で固めるのではなく、生身のままで美しく魅せる術を摸索するべきではないのでしょうか。

 また虚構で塗り固めるのではなく、現実に試行錯誤し努力して、自身を磨くことがその第一歩だと思います。理想があるなら、現実との乖離に目を背けないで、近づける努力をすること自体が、その人の魅力ともなると思います。

 要は、嘘をつかない。誠実に生きる。あくまで等身大で、背伸びはしない。
 これが大切なことだと信じています。
b0121904_18384863.jpg

[PR]
by hachune-ya | 2008-11-25 18:39

南国のキラメキ≪タイ・チェンマイのランタン祭≫♡


  『Yi Peng Festival▲タイ・チェンマイのランタン祭』
b0121904_2092646.jpg
 我が家のシャンハーイも、ワクワクだそうです~。

 恋人なんか連れて、一緒に見上げるは幻想の空。タイの治安が良くなりましたら、是非とも訪れてみたいものです。(いや、恋人はいないですけど。)
[PR]
by hachune-ya | 2008-11-22 20:12

東方緋想天:シャンハーイVS腋巫女

b0121904_1914126.jpg
我らがアイドル、アリス・マーガトロイド(1P)VS楽園の巫女、博麗霊夢(2P)。
b0121904_19173083.jpg
b0121904_19175265.jpg
b0121904_1918918.jpg

b0121904_19182833.jpg
 アリス&人形sの『シーカーワイヤー』▲(参照:シーカーワイヤー考察)

 私のコミュの友人と先輩の自キャラが、咲夜さんと霊夢なんですけど…彼女たちのテレポート攻撃や誘導弾に悩まされてきた私にとって、決戦の日(大会の日)までに対応策を考えることは急務でした。
 その導かれた解の一つが、シーカーワイヤー。
 敵行動半径の制限に加えて、敵弾幕をスル―しての奇襲攻撃が期待できます。
 
 その使用例が以下です ↓↓↓

b0121904_19373929.jpg

b0121904_19381060.jpg

b0121904_19382370.jpg

シャンハーイ、ホラーイ、ウレシーヨ ♪ ダイカツヤーク ♪
b0121904_19444929.jpg

[PR]
by hachune-ya | 2008-11-22 19:36

東方緋想天:上海人形VSうどんげ

b0121904_23335483.jpg
b0121904_23342221.jpg
b0121904_23344321.jpg

 20hit:damage2957…ごめん。うさぎさん。恨みがあるわけじゃないんだぜ。
 ただ、無性にシャンハーイが好きなだけなんだぜ…。
 アリス、アーティフルサクリファイスとかリターンイナニメトネスはダメだろ。私的には、ノーな感じ。だって、可愛い人形に火薬詰めて投擲とかそりゃあ、ないっすよ!

b0121904_23431136.jpg

 おまけ。パチュリーと霊夢。カギっ子少女が神社に現れて、しかもバトルとはシュールな…。霊夢のテレポート攻撃は鬼畜としか言えない。

 私の鍛練方法:Lunaticでノーダメージ・ノーコンティニューで何処まで行けるか繰り返す。

 そのうち、私の属するコミュニティで大会があるんだとか。予定が合えば参加したいですねぇ。しかし、罰ゲームが自キャラのイラストを描けって…。だれだ、そんな罰ゲーム考えた人は。そんなあなたに是非、ゼロ距離マスタースパーク打ち込んで差し上げたい。
 
 二重に死亡フラグじゃないか、私…
[PR]
by hachune-ya | 2008-11-19 23:52

The Flowering odisea~他人のマネからの、自分色への飛翔…

b0121904_2210846.jpg

"The Flowering odisea"

 近日中に私が出すアレンジ曲のTitleです。原曲はフラワリングナイト。

 Synth1とか難関でしょ。でも自分の、自分だけの音がつくれるって魅力じゃぁありませんか ♪今回のアレンジには目的があります。

 『原曲のそのままコピーから、自作曲への遷移』

 原曲をまねることによって、原曲の良さを骨肉として自らに吸収する。書生さんが、プロ作家の小説作品を模筆するのに似ていると思います。そこに徐々にオリジナリティを加えることで、単純なコピーからいかに自分色を出すか、模索してみよう…。今はこの段階です。こうして得た技術や経験を、作曲の方に生かそうと考えているわけです。

b0121904_22322072.jpg

 有名なサークル様のアレンジ曲は、原曲に相当のオリジナルが加えられていて、別の曲にすら聴こえることがあります。私は、このくらいが『アレンジ曲』だと思っています。現段階の私は、原曲離れが全くできないような感じ。アレンジにも、さらなるオリジナル性を込められる段階に、早く行きたいものですねえ。

b0121904_22232624.jpg

 わあい。アンコウ鍋が幻視できるぜ。冬は鍋ですよ。ユズとカボスは必須ですよ!
[PR]
by hachune-ya | 2008-11-19 22:24

夕暮れ時に想うこと…『自分はめいいっぱい頑張ったか?』…全国の受験生へ。

b0121904_1101916.jpg

夕暮れに佇んで、ふと想う。
『今日、私は朝起きて今まで、何をしただろう?』

みんな24時間同じ時間を生きているけれど、
みんな違う道を歩いている。

…じゃあ、私はどこを歩いているんだろう?

いや、そんなことはどうでもいい。
今日、私はめいいっぱい、一日をがんばって生きたと言えるか?
『今日も充実した一日でした』って言えるか?

何も見えない 何も聞こえない
それでいい

そのかわり、一日たった自分がより、大人になっていますように・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 私がまだ『受験生』と呼ばれる身分だったころ、毎日考えていたことです。

 今もふと思う。予備校の戦友たちは、『また桜の咲くころに会おう !』とだけ言い残し、だれも、この正門の前に帰ってこなかった…そして、私は独りになった。

 でも想う。私は『頑張ったのだ』と。

 全国の受験生に言いたいこと…それは、今が辛いということ。そして、それはみんな同じだということ。そのなかで、より苦しみ抜いた人が最後にサクラサクんだということ。

 大丈夫、貴女は、貴方はまだ飛べる。
[PR]
by hachune-ya | 2008-11-18 01:20

02:John Singer Sargent~ 嗚呼麗しの印象画家

b0121904_17312546.jpg

John Singer Sargent【クリックすると、大きくなります▲】

Nonchaloir (Repose)
Oil on canvas  64 x 76 cm.
National Gallery of Art, Washington, D.C.

b0121904_1736379.jpg

John Singer Sargent【クリックすると、大きくなります▲】

Carnation, Lily, Lily, Rose
Oil on canvas  174 x 153.8 cm
Tate Gallery, London, England

私は美術史の中で大好きな一派といえば、日本画なら琳派、西洋画なら印象派です。
特に西洋画印象派のなかでもジョン・シンガー・サージェントの絵が好きですね。
もちろん、クロード・モネやヴィンセント・ヴァン・ゴッホも大好きですよw

従来の写実主義からの脱却。見たままに描くから、想ったままに描くへの遷移。
上二点のうち後者に日本の提灯がありますが、ゴッホの絵でも浮世絵の模写があります。

b0121904_1745129.jpg

Vincent Van Gogh【クリックすると、大きくなります▲】

Portrait Of Pere Tanguy
Oil on canvas 51 x 61cm
Rodin Museum in Paris

芸術家たちが新規開拓を行う上で、欧州に前例の無いものを模索したとき、
オリエントの日本芸術のもたらしたインスピレーションは、とてつもなかったようです。
西洋絵画を嗜む時、その歴史にまで思いを馳せて見るのも面白いと思います。

特に、日本の歴史と照らし合わせると、興味深いはずです。国境を越えた文化のクロスオーバーが、貴方を芸術の海へといざなうでしょう。
[PR]
by hachune-ya | 2008-11-09 18:00

01ラファエロ・コード〜絵に隠された暗号

b0121904_21102694.jpg

アテネの学堂(The School of Athens)

 この話題、何番煎じなのでしょうかねえ。
 この絵、ラファエロの作品なのですが、この絵の中に彼の尊敬して止まなかった師匠たち、すなわちミケランジェロやダ・ヴィンチの姿が描かれています。そして、自分自身も。

 ルネサンスの最盛期に活躍した三巨匠の一同に会する、壮大なパノラマなんです。どこに三人がいるか・・・解りますか?それぞれの自画像を検索して、それと見比べながら探すと、感動ですよ!さあ、探してみましょう!!

 ラファエロは先の二名に、多くを学んだとされます。ダ・ヴィンチのスフマート画法はモナリザで有名ですね。これは、事物にハッキリした境界や縁取りは存在しない、という考え方で、モナリザの輪郭をよくみるとボンヤリしているのが解る筈です。

 この画法をいち早く導入したのも、ラファエロでした。
b0121904_21201738.jpg

The Granduca Madonna by RAFFAELLO
1504, Oil on wood, 84 x 55 cm
Galleria Palatina (Palazzo Pitti), Florence

 ミケランジェロの筋肉画や彫刻も好きだし、ダ・ヴィンチのアンギアリの戦いはもう痺れます・・・。でも、私はラファエロ好きだなあ。
[PR]
by hachune-ya | 2008-11-06 21:21

東方;Silver ForestのRebirthを買いました

b0121904_16562656.jpg

 とらのあな に行きましたら、BGMで店内に流れておりまして、ついつい手に取ってしまいました。私は以前からSilver Forest様の曲はよく聴いておりましたので、レジ直行は簡単でしたね。

 私、Silver Forest様にSOUND HOLIC様、SYNC.ART'S様のファンなんです。

 買って損は無いでしょう。Rebirthの中の、Lunatic BlueとBLOOD ON BLOODは、私的殿堂入りです〜〜。
[PR]
by hachune-ya | 2008-11-04 17:09
line

音速が遅いぜ。


by hachune-ya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite