初葱館 ~The Grimoire of dolls

hachuneya.exblog.jp ブログトップ

国立西洋美術館に行ってきましたよ~

b0121904_1915025.jpg

 国立西洋美術館にいってきました。さすがはル・コルヴィジェの設計で御座います。

b0121904_1917592.jpg

 静けさが、雪のように沈底する詩情の画家・ヴィルヘルム ハンマースホイ。

 濃霧に包まれたコペンハーゲンの街、重々しい曇天の空。薄く霧がかった部屋に差し込む光に浮かぶ、一片の詩情。全てのものに音はなく、生気すら感じない徹底した『無』空間。
 今まで当サイトで紹介した絵画たちとは、一片を隔す何かがあるようです。物寂しい、と言ってしまえばそれまでですが、何というか・・・晩秋や冬の空気のように澄んだ清潔感、さらに言えば、不純の無さのなせる技だと思います。

b0121904_19283924.jpg

 ▲コルネリス・ド・ヘームの作品。こちらは常設展示。
 本物のコルネリスの静物画は、五感に訴える神がかった絵です。香ってきそう、おいしそう。

b0121904_1932123.jpg

 ▲エドワールト・コリールの作品。こちれも常設展示。
 反射光を描く、透明感を表現する、私にとってはうらやましいとこ尽くしです。髑髏の虚無感は何より、めくれた紙やガラス瓶の曲線まですべて歪みない絵画。すばらしい。

 ~閑話休題~
b0121904_19432492.jpg
 
 国立西洋美術館の売店に香水が売っていました。ゴッホの向日葵をモチーフにした香水でして、いいんですよお♪これ。2800円だったと思ふ。それ以上の価値はあるんじゃないかな。私の好みの香水です。
[PR]
by hachune-ya | 2008-12-06 19:45 | 学術
line

音速が遅いぜ。


by hachune-ya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite